2015年04月23日

市議選レポート(3)「選挙公報」

       4月21日(火)選挙公報が届きました。
        誰に入れたらいいか分からないという皆さんに
            選挙広報を参考にと伝えてきました。
             どれだけ参考になるのか。
             まず、第一印象をまとめます。
              (NF:新人候補者)
1.地域課題に直結する役職明記。市域全体課題(スポーツ等)明記。
2.NF:まちづくり実績を明記。
3.議会質問に重なる課題を明記。
4.[2校区推薦]、教育環境充実を明記。
5.スローガン明記。
6.名前が2回、困窮者支援、防災士資格を明記。
7.議員報酬と活動経費を明記。
8.市民協働まちづくりを明記。
9.30年後を見据えた覚悟を明記。
10.NF:まち活性化3戦略を明記。
11.本当の教育・福祉の充実を明記。
12.[1校区推薦]、企業経験を公会計に活かすと明記。
13.認知症地域支援体制構築を明記。
14.ニート、引きこもり自立支援を明記。
15.NF:道徳教育の推進を明記。
16.支え合う地域づくりを明記。
17.現場第一主義を明記。防災士資格を明記。
18.平和と福祉を明記。
19.議会改革の取組、ホームページを明記。
20.NF:人となりが分かる情報がほしい。
21.テーマ実現のための具体的提案がほしい。
22.行財政改革の推進を明記。
23.子どもの電話相談窓口拡大、24時間親相談体制づくりを明記。
24.政策3本柱として農・医・地(いのち)循環推進を明記。
25.名前を2回、ブログを明記。
26.6☆印の具体的提案がほしい。
27.子育て中をアピール。
28.人となり、議会活動実績が伝わる記載がほしい。
29.NF:体育館の充実を明記。
30.NF:助け合えるひとづくりを明記。
31.行政の監視役として福祉第一を明記。
32.実績と具体的提案が知りたい。
33.男力で取組む具体的提案を知りたい。
34.広域連合で行政コスト削減を提案。
35.NF:子育て応援を明記。
36.[3校区推薦]8つの「力」で豊橋創生を明言。
37.学校給食費無料制度の提案。
38.社会教育環境整備を明記。
39.市民目線の行財政改革を明記。
40.[5校区推薦]認定こども園推進を明記。
41.人となり、議会実績を知りたい。
42.地域、市民のために全力で頑張ると明記。
                 ◇◆ ◆◇
           有権者として候補者の皆さんにお約束します。
             1.選挙公報を4年間、保存します。
             2.広報に添って議会活動をチェックします。
             3.広報内容について期間中に記載内容の詳細を
               確認させていただきます。
            ■ 選挙公報のあり方について提案します ■
             1.候補者の期間中の連絡先を明記すること。
             (HP,ブログの案内ありは2候補者に留まり残念。)
      〜参考:4月19日付東愛知新聞「候補者事務所一覧」情報は効果あり!〜
             2.選挙公報の効果について検証を行うこと。
             3.小・中・高校で広報活用を進めること。
                新年度の政治リテラシー学習教材として
              選挙公報を4年間鮮度維持情報として活用を。
             4.投票率向上のために、「広報」を積極アピール!
             5.校区推薦の表記と市政の問題を明確にすること。
              議員は市域全体の役割を担うことを地域住民に知らせ、
                選挙を通して「市民」育成の機会とする。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。