2017年08月15日

1年4ヶ月ぶりの投稿「家庭館問題」を中心に。

 議員引退後3年目の夏を迎えました。
 引退後の2年間は、現職時代に取り組んできた課題を地域活動につなげながら、ゆるやかに、生活スタイルを変えていく予定でした。実際には、週や月単位の決まった地域子育て支援活動があり、その準備の打合せなどがその隙間に入り・・・と、もっと忙しくなったのではと、言われています。それでも現職時代には見えなかった部分の活動に、少しずつ携わることができるゆとりが持てるようになりました。
 昨年の夏は、旧生活家庭館の署名活動を展開。長い夏の毎日をフル活用。(詳細はFB「豊橋 旧生活家庭館だいすき(存続を求めて)」) 署名提出後も、議会や地域への働きかけが続き、今年に入ってからは、公共施設の管理方針への「パブリックコメント」提出、そして、この8月が、いよいよ最後の山場!
 本年は生活家庭館の使用が平成25年から5ヵ年延長され、その最後の年になります。来年3月末、施設廃止された後、「施設解体」か「施設活用」か?この5ヵ年問い続けてきた問いへの回答を、9月未にはと願っているところです。
 
 
 


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。