2006年11月03日

**[お勧め本]**

「子どもが出会う犯罪と暴力」防犯対策の幻想/森田ゆり著/NHK出版/\740
池田小学校の事件後、急展開してきた子どもの安全対策。私はCAP(子どもへの暴力防止プログラム)こそ、一番の[力]になると信じてきました。その後も、監視カメラをはじめ、まちぐるみで展開される「防犯」、安心安全まちづくり条例から、国民保護計画と一気に加速。「不安」があらゆる場面で人の心の操作に使われている事実。今、必要なことは何か。言葉にできなかったことが、ここではしっかりと書かれています。私はこの本を、建設消防委員会視察の博多からの帰途、車中で読みました。先月の委員会で、豊橋市国民保護計画について質疑したばかりでしたので、納得することばかりでした。是非この本を、子育て中の方にも、町内で取り組む防犯について考える一助にもとお勧めします。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月30日

晴れ

午後:事務所で南栄・まち歩きの学生さんグループと懇談。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月29日

晴れ

まどか文庫主催講座「辻田啓志さんのお話を聴く会」芭蕉の森羅万象などを中心に。中央図書館にて。

「芭蕉再発見」〜水と樹の旅に〜
辻田啓志著 NHKブックス H2刊
・・・「水争い」など、環境問題に取り組みを続けている作者ならではの視点で芭蕉の旅を、俳句を、心情を読み解いていく。「風雅」がピタリと張り付いてきて、芭蕉とともに旅にある気持ちになってきます。この本、今絶版。だから、図書館って有難いと思います。
豊橋市中央図書館にある、辻田さんの著書:「ダムを止めた小さな魚」(児童書)「魚の裁判」「水争い」「ニッポン水争い」是非、お読みくださいね。(田原市図書館では、小柳津文庫に「芭蕉再発見」が入っているとの情報到着。)

〜ふれあい文庫の本:新着本〜
桑原史誠写真全集1「水俣」(草の根出版会)とにかく、手にとってご覧ください。貸出もいたします。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月28日

晴れ

豊田市農業塾15名の皆さんが、大根プロジェクトの見学に来豊。畑の野菜で芋煮会。杉浦さんの案内で海岸で環境講話

まちづくりにご尽力されたもと南栄総代竹田さん告別式

「水俣を子どもたちに伝えるネットワーク」田尻賞受賞記念講演会で桑原史成さんのお話。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月27日

全員協議会

「平和・交流・共生の都市宣言(仮称)」の基本方向(案)について説明を受ける。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月26日

新しい事務所当番さんの日。

一緒に作業を進める。お昼時間を大幅にとって、来所された皆さんと交流。あるものでお昼を分け合って・・・。(フランスパンに「にんにく味噌」という組み合わせも!

夜、久々に自彊術(体操教室)に飛び込む。このところの多忙さにかまけて、自分のための時間がとれていないことを反省。仕事の区切り時間を生かすためには体操は、私にとって最高の贅沢です。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月25日

晴れ

行財政調査特別委員会(傍聴)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月24日

事務所にてパソコン作業

今日も丸てーぶるは、賑わい、私もパソコンから離れて、目を休ませながら、お茶にすることを繰り返しました。あったかい緑茶のお茶請けは、頂いたばかりの秋ナスや蕪に塩を振って。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月23日

三遠南信サミットin東三河2006にて

天龍村柚餅子の里の関京子さん、夢未来くんまの大平展子さんにお目にかかることが出来ました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月20日

建設消防委員会「豊橋市国民保護計画」について質疑。

十分な議論が行われずに法整備が進むのには、理不尽な理由がある。国際問題の不安材料が常に連動して、操作的に、「マスコミ」報道される、その手順も、繰り返されると、見え透いてくる。今できることを今、しておきたいと、いっぱいの思いをこめて議論に集中しました/石田さんと語る会


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月19日

明日の委員会準備のため、資料を精読

事務所へ来客多し。秋の畑の収穫物が次々に届きます。里芋、さつま芋、大根葉に次郎柿・・・。住むなら「豊橋」、人の橋渡しも豊かなまちです。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月18日

終日、パソコン作業。

リーフレット、「て〜ぶる」「視察報告書」と3つの作業が同時進行中/事務所の来客、夜まで切れ間なし。渥美半島から、伊藤さん、お花を届けてくださり、ついでに、「勧進帳」の解説を聞く。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月17日

(株)樹研工業訪問。

代表取締役松浦元男さんのお話を、予定の3倍の時間を頂き、伺うことができました/市民病院内での害虫薬剤散布に関する情報届く/子どもの虐待に関する相談を受け、話し合いに参加。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月16日

一般行政視察記録の編集案決まる。

段組と写真挿入により、記憶をたどり、資料整理、メモ参考に、自分で編集しながら入力です。時間も節約できること、何より、納得できてから入力するので、分かり易い報告になることを期待しています。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月11日

中心市街地活性化調査特別委員会の視察に行ってきます。

・11日(水)中心市街地活性化施策
・12日(木)松任学習センター


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月10日

晴れ

午前:建設消防委員会・各派/午後:事務所で来客続く。台所生ごみ処理「大根プロジェクト」が中日新聞に紹介されて以来、連日情報を求める方が続き、牧野さんは大忙しです。家庭で生ごみを自家処理している方がこれほどいらっしゃることに驚きながら、豊かな経験を聞かせて頂いています。生ごみ処理が広がれば、野菜畑と花畑が、もっと広がる可能性も決して夢ではないと思いました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月09日

「おしゃべり日和」

事務所丸テーブルでは、朝から、南部方面からのお客様と、生ごみ処理についてワイワイと。3時過ぎには、事務所の駐車場に椅子を運んで、通りかかりの70代のお元気な皆さん方とコスモスを見ながらのおしゃべり。ころばない道作り、子育てに銭湯、食べ物、ディサービスの利用法など、大きな声を張り上げて。健康法にもなり、良い天気でみんな元気。こんな時間が過ごせることが「幸せ」なんだと感謝しつつ。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月08日

晴れ

「て〜ぶる」原稿を編集担当さんに送信後、図書館経由で久々に駅西の恩人のお見舞いに。お祭りの爆竹の中を車で走りぬけながら、「豊橋市に子ども図書館を」という想いが、ますます大きくなってきました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月07日

快晴と強風の日。

事務所でパソコン作業。午後はホームページリニューアルに向けての話し合い&「て〜ぶる23号」編集会議。残り少なくなった50代の日々、「視察報告書」作成に向けて心の中にスペースを準備中。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月06日

曇り

「て〜ぶる」23号(9月議会報告)入力、いよいよ最終段階に/来客:教育基本法改「悪」に反対の意見広告について。国会での数々の反対運動の動きが報道されていない。この頃の新聞は誰のためにあるのか?事実を「しっかり」伝える新聞を読みたい!


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。