2006年10月05日

曇り雨

豊川市内で、石田犬山市長を囲む会合に参加。東三河の無党派議員が勝手連を作り、愛知県知事選挙に向けて取り組むことになりました/夜は久々に自彊術に。体操の型直しと療法、健康ミニ情報の90分。ここに来られる日はほんとに嬉しいです。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年10月04日

読書の秋〜中央図書館の本〜

きんもくせいの香りが、漂い、流れる「時間」が、秋の日の短さとマッチしているこのごろです。しばらくご無沙汰いたしておりました。

「憲法をつくる力とこわす力」
鵜飼信成著 河出書房 S30¥100
・・・日本、外国の例も引き出しながら、分かり易く憲法の成り立ちを、「つくる」「こわす」と対比しながら、書かれています。おのずとそこには、「いかす」力が読み取れます。

10月の第1週は、9月議会報告をまとめたり、12年間の議員活動を振り返る時間に恵まれ、ゆっくり過ごさせて頂きました。冬・春の陣に備えて・・・・。

事務所の資料は「丘」から「山なみ」となるほど・・・。12月決算審査に生かすための整理に、取り掛かります。

ドットジェイピー東海から派遣された石田恵理さんと山内晃さんは、2ヶ月間の議員インターンを無事終え、大学へ。お世話になりました皆さま、有難うございました。

お天気が回復した昼過ぎ、急遽、高師緑地公園へ。新しいリーフレット作成用の写真撮影。松の木と芝生を背景に1時間で、カメラマンの狙い通りの出来上がりに感謝いっぱい。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月19日

本会議。最終日。

午後:土地開発公社の報告に、3点質疑を行う。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月18日

台風13号、無事通過。

青空広がる。午前中は、栄校区の敬老会へ。議員インターン生の二人も同行。10時からスタートして、新空池、弥生町、小松町、北山町、高師石塚町を車で回り、12時15分前に、東栄町、栄生町への会場へ歩いて。どの会場でもお元気な皆さんが、いっぱい集まっていらっしゃいました。
午後1時から、東細谷へ「第11回大根プロジェクト」に参加。4ヶ月ねかせた完熟堆肥の袋詰め、家庭から持ち込んだ生ごみを2次処理に、持ち帰り用床材作り。4時からは、お待ちかね芋煮会。環境学習会のあと、6時に戻り、暗くなり始めた町畑町で「のりこ市議会だよりNO.44」をポスティング。よい出会いが続いた一日でした。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月17日

敬老会

朝、「のりこ市議会だよりNo.44」を発行。早速、山田町、南栄町の皆さんに届けることができました。どちらの会場もお元気な皆さんでいっぱいでした。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月16日

「ムースタジオのミュージシャンが集結!」

夜、MoO STUDIO special Party Vol.1「ムースタジオのミュージシャンが集結!」向山の市民文化会館ホールへ。楽しい会でした。演奏者の意気込みが伝わります。「街の元気」が、また、ひとつ、ここで生まれた気がしました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月15日

市議会報告

議運を傍聴後、庁内で土地開発公社を中心に情報収集。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月14日

市議会報告

13日(水)〜決算特別委員会(上下水道・病院)を傍聴。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月12日

市議会報告

一般会計補正予算委員会


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月07日

現況調査

この夏休みの間、農薬散布が行われた小・中学校への確認と現況調査にでかけました。それぞれの現場が持つ問題に、解決方法を含めた情報の提供が必要と感じました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月06日

雨のち曇り

一般質問3日目。11時半から登壇。午後1時から最登壇。質問と答弁に60分。流れに合わせて、流れを作る。2問目はほとんど時間を気にせず、メモをつなぎ合わせつつ質問作成に集中。残り時間は、3問目と質問のまとめに換えて、使い切る。残された問題は次回にとりくみます。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月03日

終日事務所

一般質問の流れを作るために、資料読み。朝夕は涼しくなりました。
学校と病院の農薬散布は是非中止にとの声が、今日も、市内の方から電話やファクスで届きました。6月議会報告「て〜ぶる22号」に掲載した「ストップ!ザ農薬」もご覧下さっているとのことでした。この8月にNNNで放送された「カナリヤの子供達」のDVDを「サスティナブル21」から送って頂き、早速2度見ました。化学物質過敏症の子ども達を受け入れて下さった学校での、さまざまな努力にも関わらず、学校周辺で散布された農薬が、空気を通して、子供たちの体を痛め続ける様子が伝わってきます。PTAや学校の先生方必見です。誰もがこの現実をまず、知ることです。「化学物質過敏症」を、私は、「化学物質健康敏感警鐘」に改めたい位です。化学物質について、子ども達は、知らされていたら防げたと言っています。この重い言葉を、しっかりと受け止めること、それは、このDVDを一人でも多くの方に見て頂くように、知らせることが私の役割と考えます。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月02日

電話、メールなどが立て続きました

一般質問で、6月議会に続き、農薬散布の問題をとりあげることをお知らせしたところ、今日は市内外から、電話、メールなどが立て続きました。東京からは、豊橋の広報の状況についての問い合わせ、市内の二人の若いお母さんからはアレルギーについての訴え、市外からは、実際に化学物質過敏症になって、大変ご苦労されている二人の女性から。どんなにか、表に出ない、出せない問題が山積していることかと思います。続く12月議会をも視野に入れた質問になるように、取り組みます。
のりこ市議会だより43を早速ご覧下さった南部にお住まいの男性から、今朝、お電話を頂きました。「11年前、向山で事務所を開いたことを知っていたが、今回、初めて、市議のりこの活動を知り、是非とも、来春に向けて、応援したい」と激励を添えて。次号は大きな文字でと考えています。ご意見を、どんどんお寄せ下さい。お待ちしています。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年09月01日

朝は大雨。夕刻は秋の気配。

防災訓練をテントの中から参観。帰りに見つけたピンクの萩の花。
午後からは事務所で来客続く。合間を縫って、一般質問の打ち合わせや情報収集。高齢者の方のお立ち寄りが多いこの頃の事務所です。お話を伺うことが、生き方を受け継ぐことになると思います。ここにも素話があると。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年08月31日

事務所では、「のりこ市議会だより43」発送作業。

私は午後から市役所で質問項目に沿って担当課の皆さんと話し合い。
夜はだがしろう2階で素話(ストーリテリング)の会。学生さんがしっかり楽しんで下さる。直接の語りを通して、世代を越え、大切な昔話が伝わることを確認できました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年08月30日

一般質問提出

昼前、事務所に戻り、のりこ市議会だより43号の編集。夕方、保健所、市役所に戻り、質問項目について関連課と協議。夕焼け空の下、自転車でスイスイ戻りました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年08月29日

(火)

請願書(少人数学級の件)の提出に同行。午後は、ドットさん二人と一緒に、福祉教育委員会を傍聴後、質問準備のための資料・情報収集。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年08月28日

(月)

陳情書(学校図書館の件)提出に同行。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年08月27日

事務所で打ち合わせなど。

朝夕の涼しい風を招き入れて、過ごせるようになりました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2006年08月26日

律子公民館長との120分

20060826_2.jpg 20060826_1.jpg
 第44回東海北陸公民館大会が豊橋市で開催され、私は二日目25日の午前、3つの会場をはしごしました。最後に出かけたカリオン6階では「男女共同参画と人権教育」の分科会が行われていました。
 ジェンダーとか、ジェンダーフリーという言葉が、十分な理解を伴わず、使われる場面がなくなっている現況と共に、基本的な言葉が、まだ、定着していない問題も提起されました。参加された市町の皆さんの熱い視線が、男女共同参画条例を持つ豊橋市へと注がれていることを直に感じる場面もあり、こうした広域での大会なればこそとの思いを強くしました。
 会場で、石川県からお越しになった細川律子さんを発見。この春から、かほく市高松公民館長としてお勤めと伺いました。大会後、市役所へご案内して、豊橋市制100周年記念写真を撮りましたのでご覧ください。
 細川さんは、お話やわらべ歌、宮沢賢治の作品を語る方として、10年以上も前から、豊橋市にお迎えしてきました。岩手のお生まれで、石川県で、はまなす文庫を開き、「宮沢賢治の国より」「花菜畑」の著書で、豊橋にもファンが多くいらっしゃいます。この秋には、3冊目の本を出版されるということ。明日は東京子ども図書館の「おばあさんの椅子」で、お話を語られるご予定で、新幹線の時間までの120分を、ご一緒させていただきました。 
 公民館長としての、これからの細川さんのご活躍が期待されます。人権、子ども、女性、平和、環境・・・など、どの切り口からも、公民館の活動が見えてきます。細川館長、がんばれ〜!!!
写真1;市役所1階こども関連施設模型前の細川さん
写真2;100周年垂れ幕の前で、細川さんとのりこ


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。