2010年11月25日

「行革プラン」に皆さんのご意見を!

11月25日(木)午前10時~
 「新たな行財政改革プラン」(素案) 「公金債権の管理について」「市税の広域徴収体制について」の3件は、いずれもボリュームがあり、午前中だけでは質疑の時間が足りないほどでした。
 
●「改革プラン」はこれまでの計画にはなかった言葉がいっぱいあります。「市民力」「行政力」の次には「今日の改革なくして明日の豊橋はありえない」との決意のもとで、克服すべき課題を「制度上の制約」「長年の慣行」「既得権」と定めてあります。即実行に移すのは大変なことですが、これからの5年がこの意気込みで始まることは、おおいに賛成です。また、「人こそが最大の経営資源」として、職員の意識・意欲を最大限に生かす人材育成を進めることが記載されています。「協働」においても、「地域主権時代」「自立的な行政体制」と、「地域力」の時代到来です。まさにこれからは、私たちがこれまで地道に取り組んできたまちづくりを一歩前に進めることができるのです。重点推進項目には、「既存の補助金を見直し、地域が主体的に使える資金的な支援を充実」とあることも心強いですね。
 12月1日から市民意見募集(パブリックコメント)が始まります。クリスマス・年末・年始と行事月ですが、是非、一度、プラン案を手にとって下さい。(閲覧場所⇒市ホームページ、じょうほうひろば、カリオンビル、各窓口センター、中央図書館、市民文化会館、市役所行政課)
寄せられたご意見は、市のホームページで公表されます!
 プランにある方針にそって、部局別の行動計画が作成され、プランとともに公表されます。こちらもおおいに楽しみにしています。

●「公金債権の管理」では<不能欠損>について質疑しました。参考となる数値は市役所市税のホームページ「税務概要」に詳しく紹介されています。⇒税務概要(PDF)http://www.city.toyohashi.aichi.jp/zei/22zeimugaiyou.html
 
●「市税の広域徴収体制」 来年から愛知県と東三河5市1町で始まる滞納整理機構(仮称)の詳細について質疑しました。資力があるのに、再三の催告に応じない高額・困難事案を中心に、県と地域連携による徴収活動が本格化します。税収の落ち込みの歯止めとなるか。平成21年度東三河5市の市税・国民健康保険税(料)収入未済額合計は179億円。(このうち、豊橋市分はな・ん・と!100億円余となっています。) 他都市で先行している広域徴収は大変な効果をあげてるようです。豊橋市でもおおいに期待されるゆえんです。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年11月22日

街角で始まる政治談義

 穏やかな日差しのなか、道で出合った方々と、立ち話になりました。
「政治家をけっとばしたい気持ちになる」「国会で言葉使いがわからなくてどうするのか」「もっとはっきり主張すればいい」「豊橋市では今一番問題は何ですか」などなど。話題はもっぱら「政治」です。これまでになく、またはばかることなく、誰もが「政治」を語ることがあたりまえになってきたようです。政権交代・後退の効果でしょうか。
 この週末はまた、一人暮らしの高齢者の方を訪問することが続きました。
玄関先で、招かれた居間で、「ディサービスでは、おいしいお昼とお風呂と仲間がいて楽しい!」と、どなたも笑顔いっぱいで話されました。介護保険外の自費負担サービスや最後の日の迎え方などのお話にも耳を傾けました。
 市営住宅の建替えが進む通りでは、陽だまりに集まって話しあう皆さんの話題から、まちづくりに向けた積極的な提案をしっかり受け止めたいと思います。
 街角の立ち話から感じたこと。それは、政権交代を経て、まず、自分たちのまちをどうしたいのかを、自分たちの言葉で語ることを始めようという気運が高まっていることです。政治をお任せにしてきた反省から、自分の考えていることを積極的に話す人が増えることが、あったかいまちづくりには必要です。これまで声を出すことを控えていた方々の小さな声が、あちこちで集まり、ミツバチのハミングになれば・・・と願っています。
 
 



▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年11月09日

日々、現場で生の声に耳を傾けています。

11月9日(火)
 11月に入ったばかりと思っていましたのに、もう10日近くも経ってしまいました。このところ子育てや教育の現場で皆さんのご意見を聞く機会が続いています。また、行事を通して出合った市外の方々からは、豊橋流「おもてなし」のありかたについて考える機会を頂いています。
 畑仕事中のシルバーさんたちと話し込んだ時には、「財政難で景気の良い話は聞けない。だからこそ、政治家は地に足のついた夢をしっかり語って欲しい」と励まされました。こうした皆さんの声に耳を傾けながら、2011年のまちづくりプランを練っているところです。
 また道路で立ち話中、空き缶集めの男性の自転車が走る去るのを見て「豊橋市のホームレス支援はどうなっていますか」と聞かれました。私の住む町には民間の支援ホームがあり、常日頃からホームレス問題について考える機会となっていることなどをお伝えしました。
 南部方面に伺った時には、ボート事故のこと、南地域図書館へのご意見を頂いてきました。12月議会に向けて、質問準備を重ねながら、ご意見を伺う行脚をこらからも続けて行きます。



▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年11月01日

11月のごあいさつ

晴れ上がった秋空を存分に楽しめぬまま、10月が駆け抜け、夕焼けは一気に冬の気配。
カレンダーもあと一枚残すのみとなりました。
11月は行事も多く、皆さんのお声を聞く機会が市内の全域で実現することを願っています。
11月臨時会、12月定例会の日程案が届きましたので合わせてご案内いたします。

・・・・・11月月臨時会〜12月定例会日程(案)・・・・・
 5日(金)議会運営委員会/建設消防/環境経済委員会
 6日(土)校区市民館文化祭/ユネスコ活動研究会in豊橋
 9日 (火) 議会報告会(ふれあいセンター)
12日 (金) 三遠南信サミット飯田
15日(月)〜17日(水)総務委員会視察(福井、富山、神戸)
19日(金)議会運営委員会
21日 (日) 栄インディアカ大会
24日 (水) 福祉教育委員会
25日(木)総務委員会
26日(金)議会運営委員会・議案送付
27日 (土)市民と議員の条例づくり交流会議 in 東海(刈谷)
29日(月)請願・陳情締切り
30日(火)13:00臨時会/12月議会議案送付

12月
 2日(木)議会運営委員会
3日(金)本会議/基本構想特別委員会
6日 (月) 基本構想特別委員会
 7日(火)予備日
8日(水)一般質問通告締切り
10日(金)議会運営委員会
13日(月)本会議/基本構想議案先議
14日(火)本会議
15日(水)予備日
16日(木)常任委員会
17日(金)常任委員会
20日(月)一般会計特別委員会
22日(水)議会運営委員会
24日(金)本会議(最終日)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年10月01日

〜〜〜ゲリラの月に〜〜〜

赤や白の彼岸花が一列に並んで咲いています。
はや10月。秋の深まりが日ごとに感じられます。
これまでは行事と行事の合間に研修がぎっしり入り町内と豊橋祭りに重なることが多かったのですが今年はどちらにも参加できることになりました。

COP10にはカナダからデイビット・トレイシー(「ゲリラガーデニング」の著者)が来日します。
環境に対する新たな視点の発見が楽しみです。

9月議会の決算審査で取上げた課題について引き続き取り組むための準備に入ります。
1.水道水の安全について
2.生活家庭館の今後の活用策について
3.生ごみ処理について

ホームページでタイムリーな情報発信に努めます。
8月中はドライアイ自己対策で、眼を休ませようとパソコンからかなり離れ、ご心配をお掛けしました。
お陰さまで9月議会中は万全でした。
更新遅れをゆっくり取り戻していきたいと考えています。

今月も議会報告「てーぶる」を手に市民の皆さんとの対話を続けていきます。
どこに出向くかは・・・・・〜ゲ・リ・ラのように〜

・・・・・10月の予定&議会日程・・・・・・
 1日(金) 岩田小「お話会」(東京子ども図書館)
 2日(土)田島征三さんと語ろう(どろんこ村)NPO法人うたた
 3日(日) 第2回アスペエルデ講座(アイプラザ豊橋)
 4日(月) 13時:総務委員会
 5日(火) CAP講座(福岡校区市民館)/14時12F:行革公開ヒヤリング
 6日(水) 10時:「段ボールde生ごみ処理」講座(職員会館)
 8日(金) 家庭館まつり
10日(日) 町内のおまつり
11日(月) 13:30〜アイプラザ落語寄席(無料)
16日(土) 豊橋まつり(議場ツアー:午前中案内当番)
17日(日)〜18日(月) 財政講座
19日(火) 「遊びとわらべうた講座」(福岡校区市民館)
21日(木) 乳幼児つどいの広場(家庭館)/丸山薫賞授賞式
24日(日)〜25日(月) 行財政自主研修会
28日(木)〜29(金) 視察計画中
30日(土) 第20回「学校図書館を考える会近畿」総会
31日(日) 栄校区防災訓練


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年09月19日

敬老会19日

9月19日(土)
 午前中、3つの町内の敬老会へご挨拶に伺いました。会場はアイプラザ豊橋の小ホールと、神社境内内の公民館が2ヶ所でした。この酷暑の夏を元気に乗り越えられた皆さんの笑顔がいっぱいでした。
 神社の境内と言えば、私の子ども時代の、ことに夏の遊び場所として、思い出が詰まっている場所です。神社は村の真ん中にあって、夏休みは毎朝ラジオ体操に続いて、社務所で朝学習が始まりました。そこで私たちは「お経さん」の勉強もしたのです。神社につづく道沿いにお寺さんがありました。お寺さんの庭もまた、かっこうの遊び場でした。もろんお寺さんでは、本物の「お説教」を聞く機会もあり、良い子の教えをしっかりと聞かされたことを憶えています。
 この2ヶ所が村の中にある「公共の広場」として、子どもたちのたまり場となっていました。子どもは群れて遊ぶのがあたりまえで、わいわいと騒がしくしていても、それが子どもと、大人たちは目を細めていたのです。もっとも度が過ぎたり、行事の際のマナー違反に対しては、ひどく叱られた覚えがあります。
 地域社会を成り立たせていたのは、「みんないっしょ」の安心感でした。多様化した現在では、あらたな「みんなでいっしょ」の暮らしの楽しみ方を作り出さなくてはなりません。敗戦からこれまでの年月は、そのための試行錯誤であったと思います。
 敬老会は明日もあります。長年にわたり、まちづくりを支えてこられた皆さんから、角度を変えて学ばせて頂くことができる機会です。年に1回でなく、もっと頻繁に、出会い・話し合える、地域のたまり場が「アイプラザ豊橋」に誕生することを願っています。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年09月18日

水のおもてなし

9月18日(土)
 福岡保育園の運動会の始まりにちょっとお邪魔しただけで失礼して、9時から市役所広場で「530のまち豊橋環境フェスタ」の準備に参加しました。「大根プロジェクト」の皆さんの参加は今年で8回目になります。今年はとくに「段ボールde生ごみ処理」を提案するため、6月から準備を進めてきました。
 フェスタは9時半から4時まで。今年は、「フェスタの一日」をとても短く感じました。知多市の友人の応援を得て、市民の皆さんと、炎天下、延々と、生ごみ処理の意見交換が続いたことが大きかったと思います。幼い子どもたちともいっぱい触れ合うことができました。(バスの日とドッキングした530フェスタの効果でしょうか。)
 事務所に戻る途中、「フェスタ反省会」を開こうと、栄校区内のカフェに立ち寄りました。入り口のおしゃれなミニ黒板にはメニューとともに、「禁煙」のお願い。テーブルに着くと、すぐにブルーのガラス瓶にはいったボトル水。何よりのおもてなし!(冷やしたガラス瓶の水が一番です。)
 「大根」代表と私は、コーヒーと、二人で1個のマフィンを分け合いました。(60代の私たちにはちょうどよい分量でした。)日頃は学生さんたちで賑わうお店も今日は土曜日のため、静かでした。
 昨日、私は上下水道局で、平成21年度の事業成果の説明を受け、改めて市内の水道水の情況について調べたいと思っていた矢先でしたので、「水」「空気」を大切にするお店に出会えて、すっかり嬉しくなりました。こういうお店で次回は食事をしてみたいねと話しながら、戻ってきました。カフェで寛いだお陰で昼間の疲れがとれましたので、今夜は「決算審査」の質疑の続きに取り掛かります。
環境フェスタ


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

夕焼け

 9月17日(金)
 決算審査の資料をもとに、「負担金」の聞き取りをしているうちに、閉庁時刻を過ぎてしまいました。市役所をでたのは、夕6時前。見事な夕焼けが広がっていました。南栄の事務所に向って車を走らせますと、今度は右手に夕焼けが広がります。6時を境に刻刻と空の様子が変わっていくのを、信号で止まるたびに確認できました。こんな夕方は、黄色信号大歓迎。ゆっくり西の空の変化が楽しめます。でも南栄の事務所に着くころには、もう夕暮れが深まっていて、日が短くなったことを感じます。
月ふれあいセンター


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年09月09日

台風一過、虫が喜ぶ夜でした。

9月9日(木)
 昨日、台風9号が通過。キャベツ畑へは慈雨が、草はらや木々の根元には、涼しい一夜。昨夜はいつになく沢山の虫の音が夜道に響き渡っていました。でもまた今日から、昼間は暑さが戻るとか。朝と夕の涼しい時間を早寝早起きで楽しみたいとところです。
 議会は今日・明日はお休みです。来週から続く常任委員会、補正予算委員会、決算委員会の質疑準備にとりかかります。決算委員会のみ初めての「一問一答」となります。さて、どんな展開で質疑時間を有効に使いましょうか。取上げたいことはいっぱいあります。分かり易くと心がけ、問題点を整理して臨みたいと思います。
 今日は午前中、近くの校区市民館で、愛知県の事業を受託したNPO主催の子育て支援の第1回講座に参加しました。とても新鮮でした。さまざまな立場の皆さんが「子育て支援」に熱い思いを語ってくださるのを聞きながら、子どもの人権を守ること、虐待防止への取組みに、私たちのできることを始めたいと、気持ちを新たにしました。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年09月01日

9月のごあいさつ

9月は長寿をお祝いする月です。
今年は戸籍上長寿者問題が新たな社会問題として表ざたになったことにより、「長く生きること」について、考える月になります。

長寿をお祝いする一方で「授かった子どもの命」へのあたたかい子育て応援策の充実を願っています。
介護保険にならって、乳幼児を養育する子ども家庭への徹底した公的支援策を早急に実現する必要があります。
子どもを養育する段階で誰もが等しく受けることが出来る子育て支援策について、小学生の段階から、教育にしっかり組み込み伝えられるべきと考えます。

5年ごとに行われる国勢調査が10月にあります。
国を挙げて行われる調査をすり抜けてきた問題は子どもたちの命が家庭で失われる事件を通しても現実的な対応を迫る問題となっています。

「6月18日に救うことができなかった尊い命」を生かし続けることについて考えながら9月を迎えました。

9月議会ではこれらの問題について一般質問を通してとよはし市民会議の考えを提案してまいります。

・・・・・・9月の予定&議会日程・・・・・・
1日(水)総合防災訓練 
3日(金)議会運営委員会・議案送付日
4日(土)池上理恵氏講演会「科学遊び」<学校図書館を考える会>
5日(日) 栄校区体育祭/ブラジルディ(豊橋公園)
 6日(月)本会議・一般質問/「第5回子どもと本PT会議」
 7日(火)本会議←のりこ一般質問(午後1時過ぎより)
 8日(水)本会議・一般質問
11日(土)T-net/第5次総合計画説明会(生活家庭館)
13日(月)常任委員会(環境経済/建設消防)
14日(火)常任委員会(福祉教育/総務)
15日(水)一般会計予算特別委員会
17日(金)宮本みち子氏講演会(公会堂)<青少年課>
18日(土)530環境フェスタ(市役所)
20日(月)敬老会
21日(火)決算特別委員会
22日(水)決算特別委員会
23日(木)第16回文化の祭典
24日(金)決算特別委員会
25日(土)「こどもの心といのち」藤井あけみ氏講演会
  <豊橋・生と死を考える会>
27日(月)決算特別委員会
28日(火)議会運営委員会
29日(水)本会議(最終日)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年08月26日

9月議会準備

 今日は一日、「図書館」関連の話題で市内3箇所をまわりました。図書館のホームページから入手した「平成21年度図書館要覧」を手に、疑問点などを確かめました。図書館サービスのアップにより、着実に利用が伸びていることは嬉しい限りです。図書館の話題が日常の生活に入り込んできたことを実感しています。一般質問の項目と決算審査で取上げる問題などを振り分けながら、今週末までには煮詰め終えたいと思います。
 8月末から9月初めにかけては、例年になく、さまざまな行事がぎっしりです。その合間を縫っての議会準備。心せわしく、落ちつかない毎日ですが、夏バテ防止のため、毎日、しっかり睡眠をとり、自彊術体操をして、食事は赤・緑・黄の野菜が中心です。議会前にこうした「規則正しい生活」を送ると、仕事時間が減り、不器用な私は仕事を積み残すばかりです。9月に入り、涼しくなれば・・・と、期待しています。
 事務所にモロヘイヤが枝ごと、いっぱい届いていました。夕食用にと自転車に積んで帰るとき、ちょうど表通りの東の空に満月が上がっていました。南栄の市営住宅用地4000uの上で見た月は、見通しが良いこともあり、涼しげでした。
 夕食後はまた、月を背に自転車を走らせ、体操教室に。来客があり30分の遅刻です。9時半まで型直しをしてもらい、また、月を見ながら戻ってきました。この8月後半から、「規則正しい生活」を送るようになって、それまで体操は10回法がやっとでしたが、本来の20回法に切り替えることができるようになりました。「からだあってのものだね」を、折りあるごとに思い出しています。これは小学校6年担任の木村先生から戴いたことばです。〜「命あっての物種」〜


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年08月17日

8月15日に読んだ本

 8月15日、青空フリーパスを使い、JRを乗り継ぎ、隣県二ヶ所の墓参の車中で、この本を読み始めました。この日にこの本とともに過ごせたことに感謝しています。

ルポ「労働と戦争」ーこの国のいまと未来
 島本慈子著(岩波新書)


 きっかけは8月13日付中日新聞夕刊でした。
同じ著者による「戦争で死ぬ、ということ」も読みたいと思っています。
 政権交代、普天間問題、日米同盟、そして敗戦記念日と続く私たちの「日常と9条」。これまで私が抱いていた多くの疑問の答えがこの本の中にありました。
 手にしてすぐ、この本は安心して頁を繰ることができると感じました。この次に知りたいことはと、思い巡らせながら頁を繰るのが楽しみでした。納得しながら、読み進むことができたのも、豊富な資料と分かり易い説明がついた数字の類、そして、インタビューされた「兵器産業現場」方々の生の声を通して、丁寧にやさしく、「私たちの毎日の仕事が戦争につながっていること」が解き明かされていったからだと思います。 
 「9条改憲」とはどういうことなのか、具体的な「戦争」場面における「憲法9条」が果たしているとは何をさすのか。静かな説得力に魅かれて読み終えることができました。
 9条拡大解釈による「専守防衛」でガードされている「兵器製造」につながる「労働」を直視しなくてよいのか。これは私に突きつけられた問題と受け止めました。
 「9条」と共に65年。
読み終えて、この本のことを一番に伝えたかった20代の若者と話す機会に恵まれました。「もし隣国から攻撃されたら、無防備でよいのか」と疑問を持ったことがあるという若者と、この本について、また話し合うことができることを願っています。
  


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年08月10日

真紅と緑が元気です。

 この夏、南栄ふれあいセンターでは、真紅のハイビスカスの花が毎日咲きます。これまでの最高は9個です。朝から夕方まで元気に咲き続け、一日の終りには、傘をすぼめるように、枝から離れます。静かに潔く。
 表浜海岸近くで育ったブラジル原産の鉢をいただいたのは、夏の始まるころでした。今ではふれあいセンターの「ドアかぶり」としてセンターを訪れる皆さんが楽しんで下さっています。
ハイビスカス うこぎ
 ハイビスカスの隣の鉢は「うこぎ」です。2004年、米沢市の視察後に取り寄せ、植えたものです。50センチほどの苗が6度目の夏を迎え、1メートルを超えるほどに成長しました。しっかり根を張って枝も増えました。 米沢藩の名君上杉鷹山公が藩の窮乏を救うために倹約・産業振興(養蚕)・学問を広め、率先して改革を断行。天明の飢饉に耐えうる「力」をつけたことから学びたいと思いながら、私もまた、年月を重ねてしまいました。
 この夏は、これまでの「とよはし市民会議」の議会活動を、いろいろな角度からチェックしています。6月議会報告「てーぶる38号」発刊後、厳しいご意見もたくさん届くようになりました。ひたすら耳を傾けることに徹しています。9月議会では、豊橋市政の問題点を分かりやすく伝えることができるように、この夏の残りの日々を務めてまいります。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年07月13日

7月のごあいさつ

梅雨の晴れ間に入道雲が元気よく立ち上がっています。
暑さも花も野菜も夏本番を迎えました。

今月の参議院選を通して、来年4月の市議選が視野に入ってきました。もっと議論を活発にしなくてはいけない時に、この静けさは、不気味です。
聞えてくる声は、一人一人の考えからではなく、作り出された同じトーンの声がこだましています。

6月議会を終えて、9月議会までの間、私はひとりひとりの市民の皆さんの声にじっくり耳を傾ける時間を持つようにしています。

「新聞に連載されていた議長選の詳細を聞きたい」
「子育て中の私たちには芸術ホールはムダです」
「街づくりの原動力であるよそ者がのけ者では?」

皆さんの声をもとに、私の取組みを振り返ります。
議会が信頼されるためには、議員の一人として議会情報をしっかり伝える必要を感じています。
とよはし市民会議が考えながら進めるまちづくりを財源を明らかにして、発信して行きたいと思います。

まちづくりを担うのは「若者」「ばか者」「よそ者」。
豊橋市民となって33年目を迎えた「よそ者」の私は、その半分近くを市議として過ごしてきました。
私の心はいつも「18才」です。
残るは「ばか者」ですが、「家庭文庫」を始めた20代の中頃、私は「ばか者」と呼ばれたことを思い出しました。

これからも「まちづくり」に取り組みますので、どうぞよろしくお願いいたします。

***********7月の予定***********
 1日(木) 第2回「ことばと本」プロジェクト(市役所内)
 3日(土) ごみ減量講習会(市役所)
        /「進藤悦子さんと、豊川堂で・夏」
        /「カチンの森」鑑賞(花園町内)
 4日(日) 段ボール生ごみ処理講習会(大府市内)
 5日(月) NPO会議「県受託事業・地域子育て支援プランづくり」
 8日(木) 豊川市のNPO活動代表者との意見交換会
10日(土) 夏祭り(福岡保育園)/T−Net講座(カリヨン)
       /市民寄席(公会堂)
       /「ゴミの焼却とダイオキシン」(原町公民館)
11日(日) しずおか生ごみサミット(静岡市内)
12日(月) ゆずり葉主催:「次世代育成プラン」懇談会(ここにこ)
        /「GUERILLA GARDENING 」読書会準備
13日(火) NPO会議「地域子育てについて」
       /市長と女性の懇談会(パルモ)
14日(水) Ketの会(図書館)
15日(木) まんまリズム
16日(金) 松井守男回顧展(美術博物館)
17日(土) 農業まつり(動植物園)
       /智内威雄ピアノ演奏会(宗次ホール)
18日(日) 栄校区老人クラブ趣味演奏会(山田公民館)
       /ももの木講座(幸田町)
21日(水) プチファーブル熊田千佳慕展(JR高島屋)
22日(木) 中央図書館お話会
23日(金) 第3回「ことばと本」プロジェクト(市役所内)
24日(土) 落合美知子さん「わらべうた講座」(家庭館)
25日(日) CAPおとなワーク(ここにこ)
26日(月) 総務委員会管内視察
28日(水) 各務原カンファレンス
29日(木) リサイクル・クラフト講座(ありがたや)
30日(金) T−Net「飯高京子先生講座」(カリオン)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年07月12日

久々の日記です。 

7月11日(日)雨
 あら、あら〜!7月に入って10日も経ったのに、トップ頁の挨拶が6月のままだったなんて・・・!
 今朝8時過ぎ、参議院選挙の投票を済ませて、静岡へ向いました。目指すは「ふじのくにNPO活動センター」です。静岡駅南口真向かいとのこと、まっすぐ進みますと、ちゃんと案内版が目のつくところにあり、迷わずに開始時刻に到着しました。(駅前の公共施設はほんとにありがたいです。県内の皆さんには分かりづらかったとのことでしたが。)
 今日、ここで静岡県内で生ごみに取り組む団体の皆さんが集まられるとのメールを入手したのは、7月6日のことでした。7月3日は市役所で生ごみ講習会を受け、4日には大府市内で「段ボールによる生ごみ処理」を学び、そして、今日の会合と、9日間に3回も生ごみ情報に恵まれたことになります。機が熟したのでしょう。とよはし市民会議の今年後半の活動の主軸にしたいと考えています。 
 静岡県内の「生ごみ」で活躍されている皆さんが一堂に集まられた場所に同席させて頂いたことで、「人」の出会いと、新鮮「環境」情報をどっさり仕入れることができました。
 片道45分のところ、帰路はゆっくりと、今日の収穫を確かめながら、浜松で乗り継いで戻りました。
 豊橋駅では、線路に沿って新しく出来たビルの前を通り、「駅前ホール」予定地まで歩きました。それから、ビルの中に初めて入ってみました。中・高校生の姿が見られました。機会音が反響して、落ち着かないまま、素通りしました。通りを行く人を自然に呼び込む作りになっていないこと、ちょっと寄ってみたい気持ちになるには、もうひと工夫がいるのではと思いつつ、雨の中に出ました。ビルに続く回廊の、上半分に屋根がついているのには助かりました。
 6月議会直後から今日まで、市民活動、会議、研修が目白押しで、パソコン作業はメールチェックがやっとでした。先日、丸一日あけて、6月議会報告「てーぶる38号」原稿入力の日と決めて、取り組みました。編集担当さんから戻った原稿を再点検して、印刷、そして新聞折込みとなるまでには、まだ少し時間がかかります。
 まどか文庫のブログでも、活動の様子をお伝えしていますので、併せてご覧下さい。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年07月01日

7月のごあいさつ

梅雨の晴れ間に入道雲が元気よく立ち上がっています。
暑さも花も野菜も夏本番を迎えました。

今月の参議院選を通して、来年4月の市議選が視野に入ってきました。もっと議論を活発にしなくては
いけない時に、この静けさは、不気味です。
聞えてくる声は、一人一人の考えからではなく、作り出された同じトーンの声がこだましています。

6月議会を終えて、9月議会までの間、私はひとりひとりの市民の皆さんの声にじっくり耳を傾ける時間を持つようにしています。

「新聞に連載されていた議長選の詳細を聞きたい」
「子育て中の私たちには芸術ホールはムダです」
「街づくりの原動力であるよそ者がのけ者では?」

皆さんの声をもとに、私の取組みを振り返ります。
議会が信頼されるためには、議員の一人として議会情報をしっかり伝える必要を感じています。
とよはし市民会議が考えながら進めるまちづくりを財源を明らかにして、発信して行きたいと思います。

まちづくりを担うのは「若者」「ばか者」「よそ者」。
豊橋市民となって33年目を迎えた「よそ者」の私は、その半分近くを市議として過ごしてきました。
私の心はいつも「18才」です。
残るは「ばか者」ですが、「家庭文庫」を始めた20代の中頃、私は「ばか者」と呼ばれたことを思い出しました。

これからも「まちづくり」に取り組みますのでどうぞよろしくお願いいたします。

***********7月の予定***********
 1日(木) 第2回「ことばと本」プロジェクト(市役所内)
 3日(土) ごみ減量講習会(市役所)/「進藤悦子さんと、豊川堂で・夏」/
     「カチンの森」鑑賞(花園町内)
 4日(日) 段ボール生ごみ処理講習会(大府市内)
 5日(月) NPO会議「県受託事業・地域子育て支援プランづくり」
 8日(木) 豊川市のNPO活動代表者との意見交換会
10日(土) 夏祭り(福岡保育園)/T−Net講座(カリヨン)/市民寄席(公会堂)
      「ゴミの焼却とダイオキシン」(原町公民館)
11日(日) しずおか生ごみサミット(静岡市内)
12日(月) ゆずり葉主催:「次世代育成プラン」懇談会(ここにこ)/
      「GUERILLA GARDENING 」読書会準備
13日(火) NPO会議「地域子育てについて」/市長と女性の懇談会(パルモ)
14日(水) Ketの会(図書館)/内藤節子先生「100万本の桜・松井章泰氏」(愛大)
15日(木) まんまリズム
16日(金) 松井守男回顧展(美術博物館)
17日(土) 農業まつり(動植物園)/智内威雄ピアノ演奏会(宗次ホール)
18日(日) 栄校区老人クラブ趣味演奏会(山田公民館)/ももの木講座(幸田町)
21日(水) プチファーブル熊田千佳慕展(JR高島屋)
22日(木) 中央図書館お話会
23日(金) 第3回「ことばと本」プロジェクト(市役所内)
24日(土) 落合美知子さん「わらべうた講座」(家庭館)
25日(日) CAPおとなワーク(ここにこ)
26日(月) 総務委員会管内視察
28日(水) 各務原カンファレンス
29日(木) リサイクル・クラフト講座(ありがたや)
30日(金) T−Net「飯高京子先生講座」(カリオン)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年06月16日

みかん畑にて

6月15日(火曜日)午前8時半〜11時半

 雨が近いことが雲行きからわかります。午前中は持ちそうです。初めてミカン畑で施肥の手伝いをすることになりました。幾種類ものかんきつ類が鉢に植わっています。そのみかんの木の根元に配合肥料(顆粒、ペレット状)を鉢ごとに置くのです。
 腰を伸ばすと山の間から風車が見えます。このところよく止まるとか。「どうりでこのごろよく眠れると思った」という声に、「そうそう私も」と続きます。近在の方々の明るい声。地元でなければ聞くことができない生の声です。休憩時間にお茶をいただきながら、また風車の話になりました。聞えたかのように、それまで止まっていた風車が動き始めました。
 私は昨夜「ミツバチの羽音と地球の回転」のサンプルDVDを見たばかり。祝島の皆さんの声が残っています。今朝、みかん畑を手伝うことをすぐ受け入れたのも、少しでも農業で暮らしを立てている方の現場でお話しを聞きたいと思ったからです。
 シルバー人材センターからこられた方々や地元の女性群に混じり、午前中だけのお手伝いでしたが、うぐいすの鳴き声やミカンの葉の香りの中で、気持ちがぐんぐん解放されていきました。
 6月市議会はあと一日、17日に指定管理者制度拡大への反対討論をいたします。



▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年06月01日

6月のごあいさつ

天候が定まらないまま、今年もすでに半分過ぎました。
皆さま、お変わりございませんか。
4月に小学校に入学した一年生さんたちは、毎日、事務所の前を元気に登校。
帰宅後は、路地で走り回る、元気な声が聞えてきます。

事務所のすぐ近くで、市営住宅の立替工事が始まっています。
工事は前期と後期に分かれて進みます。近隣の市営住宅へ移転された方々が、あちこちで集まり、お話が弾んでいます。
たまり場(ひろば=あごら)が自然発生中。

事務所を訪ねてくださる方の中には、常連さんも多く皆さんが「つどいの場」を求めていらっしゃることが分かります。

議会月・6月を迎え、事務所では留守がちになりますがお許し下さい。
6月19日には映画会「ミツバチの羽音と地球の回転」を計画しています。どうぞお出かけ下さい。
皆さまにお目にかかれますことを願いつつ。

*****6月議会の日程を中心にお知らせします。*****
 1日(火) 陳情請願締め切り
 2日(水) 一般質問締め切り
 4日(金) 議会運営委員会
 6日(日) 弥生町自治会防災訓練
 7日(月) 一般質問
 8日(火) 同上
 9日(水) 同上
10日(木) 環境経済委員会・総務委員会
11日(金) 建設消防委員会・福祉教育委員会
13日(日) 「陸」開所式
14日(月) 一般会計補正予算特別委員会
15日(火) 新駅促進同盟13回総会
17日(木) 本会議最終日
19日(土) 映画会「ミツバチの羽音と地球の回転」(市民文化会館)
22日(火) 学校図書館ボランティア交流会
26日(土) あいちサークルサミット・松沢政満さん環境保全型農業推進
      コンクール農林水産大臣賞受賞記念講演会
      「地球環境時代の農業」(豊橋市生活家庭館)
29日(火) NP講座(ここにこ)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

6月のごあいさつ

天候が定まらないまま、今年もすでに半分過ぎました。
皆さま、お変わりございませんか。
4月に小学校に入学した一年生さんたちは、毎日、事務所の前を元気に登校。
帰宅後は、路地で走り回る、元気な声が聞えてきます。

事務所のすぐ近くで、市営住宅の立替工事が始まっています。
工事は前期と後期に分かれて進みます。近隣の市営住宅へ移転された方々が、あちこちで集まり、お話が弾んでいます。
たまり場(ひろば=あごら)が自然発生中。

事務所を訪ねてくださる方の中には、常連さんも多く皆さんが「つどいの場」を求めていらっしゃることが分かります。

議会月・6月を迎え、事務所では留守がちになりますがお許し下さい。
6月19日には映画会「ミツバチの羽音と地球の回転」を計画しています。どうぞお出かけ下さい。
皆さまにお目にかかれますことを願いつつ。

******6月議会の日程を中心にお知らせします。*****
 1日(火) 陳情請願締め切り
 2日(水) 一般質問締め切り
 4日(金) 議会運営委員会
 6日(日) 弥生町自治会防災訓練
 7日(月) 一般質問
 8日(火) 同上
 9日(水) 同上
10日(木) 環境経済委員会・総務委員会
11日(金) 建設消防委員会・福祉教育委員会
13日(日) 「陸」開所式
14日(月) 一般会計補正予算特別委員会
15日(火) 新駅促進同盟13回総会
17日(木) 本会議最終日
19日(土) 映画会「ミツバチの羽音と地球の回転」(市民文化会館)
22日(火) 学校図書館ボランティア交流会
26日(土) あいちサークルサミット・松沢政満さん環境保全型農業推進
      コンクール農林水産大臣賞受賞記念講演会
      「地球環境時代の農業」(豊橋市生活家庭館)
29日(火) NP講座(ここにこ)


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム

2010年05月03日

5月2日(晴れ)連休は豊橋で

連休の一番の贅沢は、豊橋で過ごすこと。
緑と花を日替わりで楽しむことができるこの時期
どこにも行かず、じっと、豊橋に居ることが
私のサイコーの過ごし方です。

今朝は予定を少し前倒しして、朝4時半過ぎから「てーぶる37号」の市内新聞店への配送を開始。今日のルールは西東北南です。
日の出を向山の大池で迎えました。
いつもの配送と時間帯を替えたことにより2時間も節約できました。
てーぶる発送の朝
この「3文の得」の2時間を「手仕事」に充てることにしました。ご縁があって、昨日、私の手元にリフォーム用にと届けていただいた着物を事務所の裏庭でほどきました。花壇仕事のご近所さんたちと会話が弾みます。こうしてゆっくりできるのも、連休の楽しみです。

お昼までまだ時間があります。久々に「大根プロジェクト」活動に充てることにしました。満杯状態の生ごみ一次処理のケース3個を車に積んで南の畑に。麦が元気に育つ中で、3種類の葉物を収穫させて頂きました。
大根プロジェクト正参加

午後。市民茶会で出会った方からお誘い頂いていた「2日のお茶会」が開かれているお寺に。境内の北側にあるお茶室は、案内がなくても、引き寄せられるように着く事ができました。10代の終りに出会った「一期一会」に、今日は新しい発見がありました。庭に下りるため「草履」を手にした時から、竹林と庭石を行き来し、また草履を戻すまでの時間が、導かれるままの流れの中にあるのに、そこだけが「離れ」ているような…。
臨済寺茶会菅沼

夕方。事務所では留守中に「てーぶる37号」発送に備えて、名簿整理の仕事が始まっていました。私の戻る時間に合わせるかのように、3人の方が訪ねて下さいました。今朝の東日新聞記事<車椅子>を話題にして、「暮らしの中の道づくり」について、意見交換ができました。連休明けには「あいトピア」で情報を集めることにします。


▲トップページへ戻る
posted by 渡辺のりこ | コメント(0) | 日記・コラム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。